せどり

【副業家必見!!】ポイントせどりの帳簿方法『単式簿記攻略』【白色申告の書き方】

悩んでる人

国税局と税理士さんとの相談で白色申告することにしたけど、書き方がわかんないよー

複式簿記と単式簿記で書き方が違うからね。

今回は単式簿記について解説していくよ!!

???

私が青色申告を諦めた理由はこちらの記事で。

簿記の知識がない方は、帳簿の仕方が正しいか心配ですよね。

かといって税理士さんに委託するほど利益をあげているわけでもないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方でも、白色申告で使う単式簿記は比較的簡単なので基本がわかれば余裕で帳簿が完成すると思います。

記事の内容

  • 単式簿記の帳簿付け
  • ポイントの計上方法
  • おすすめのフリーソフト

この記事では上記せどりに特化した単式簿記の記帳方法を国税局に電話相談しながらまとめましたので、ぜひ最後まで読んで白色申告をマスターしましょう。

記事の著者

  • 30代会社員
  • 2021年度分で初白色申告
  • 副業年収110万円

ポイントせどりを単式簿記で帳簿する方法

ポイントせどりなどの副業で20万円以上利益を得た場合確定申告が必要です。

私のように副業年収が100万円前後で、事業所得として認められるのが難しい場合(詳細はこちらの記事で)は雑所得で白色申告

今回は白色申告で用いる単式簿記について解説します。

単式簿記による帳簿は、青色申告で用いる複式簿記に比べると非常に簡単なので、基本を理解すればスムースに作成できると思います。

この記事ではポイントせどりの手順に沿って「仕入れ」→「売上」→「ポイントの計上方法」という流れで解説していきます。

やよいの白色申告オンラインを使って解説しますが、記帳はすべて「かんたん取引入力」で行います。

ECサイトで商品を仕入れる場合

ECサイトで商品を仕入れる場合「仕入」という勘定科目で計上します。

日付はECサイトで注文した日付です。

金額はクーポン値引き後の実際に支払った金額を記帳します。

例えば、2022年1月8日楽天市場商品Aを商品単価10,000円で10%offのクーポンを使用した場合、実質価格は9,000円になるので、

記帳内容

  • 日付:2022年1月8日
  • 科目:仕入
  • 摘要:商品A
  • 取引先:楽天
  • 金額:9,000円

摘要にはショップ名も入力しておくと、後で見た時に確認しやすいかと思います。

メルカリなどで商品を販売した場合

メルカリなどで商品を販売した場合「売上」という勘定科目で計上します。

日付は取引が発生した日付。

金額は売上金、手数料、送料など細かい項目がありますが、売上金から手数料と送料を差し引いた手残りの金額を記帳する方法がシンプルでいいと思います。

例えば、 2022年1月8日メルカリ商品Aを10,000円で売却した場合、手数料(10%)1,000円、送料700円を差し引いた8,300円を売上として記帳します。

記帳内容

  • 日付:2022年1月8日
  • 科目:売上
  • 摘要:商品A
  • 取引先:メルカリ
  • 金額:8,300円

白色申告で獲得したポイントを記帳する場合

仕入れなどで獲得したポイントは、「獲得したタイミング」と「利用したタイミング」どちらで記帳しても問題ありません。

獲得したポイントを課税対象として計上する意思と、獲得日付の整合が取れていれば現時点では大丈夫です。

(ポイントの取り扱いについては国税庁でも明確に決まっていないそうです)

私は、利用したタイミングで記帳しています。理由は。

  • 付与上限を計算する必要がない
  • 付与ポイントの計算が単純

獲得のタイミングでポイントを計上すると、SPUなどの付与上限を気にする必要があります。

また、付与ポイントの計算方法がSPUやキャンペーンによって異なるので獲得のタイミングだと計算が複雑

利用のタイミングだと楽天ポイントクラブで利用履歴から簡単に計算可能だからです。

記帳する日付はポイントを利用した日付。

例えば、2022年1月8日私用1,000ポイント利用した場合、記帳方法は以下の通りです。

記帳内容

  • 日付:2022年1月8日
  • 科目:雑収入
  • 摘要:ポイント利用 私用
  • 取引先:楽天
  • 金額:1,000円

楽天ポイントクラブのポイント利用履歴を保存しておけば何月何日に何ポイント利用したかわかるので、月ごとに計上してもいいかと思います。

ポイントを獲得した経緯で計上方法を変える場合

ポイントの獲得は、「必ず付与されるポイント」と「抽選で付与されるポイント」で所得の種類が異なります。

必ず付与される場合は雑所得になり、抽選で付与されるポイントは一時所得となります。

一時所得は50万円までは確定申告の必要がありません。

獲得したポイントを全て雑所得で計上する場合

抽選で付与されるポイントも雑所得で計上することも可能です。

(税収が多くなる分はOK)

抽選で付与されるポイントは年間通しても大した額はないと思いますので、雑所得としてまとめて計上した方が楽だと思います。

仕入れ時にポイントを使用する場合

仕入れ時にポイントを利用する場合は、帳簿をシンプルで見やすくするために、使用したポイントを「雑収入」として計上せずにポイントを差し引いた実際に支払った金額を「仕入」の勘定科目で計上することも可能です。

例えば、2022年1月8日楽天市場商品Aを商品単価10,000円で10%offのクーポンを使用した場合、実質価格は9,000円になるので、

例えば、2022年1月8日楽天市場商品Aを商品単価10,000円で1,000ポイント利用した場合、実質価格は9,000円になるので、以下のように記帳します。

記帳内容

  • 日付:2022年1月8日
  • 科目:仕入
  • 摘要:商品A
  • 取引先:楽天
  • 金額:9,000円

この時、利用した1,000ポイント分については雑収入として計上しません。

ぷはー

雑収入で計上すると、ポイントを2重で獲得したことになるよ!

ぷはーの場合

私の場合、 雑収入で利用ポイントを全額計上し、ポイントを使った仕入にはポイントを差し引く前の金額を記入します。

雑収入の計算を簡単にすることを優先しています。

人それぞれ、どの方法が簡単かは性格によるかと思いますので、自分に合った方法で計上していきましょう。

課税対象金額に齟齬(そご)がなく、内容をきちんと説明できる状態であれば、ある程度は許容されるようです。

白色申告におすすめのソフト

白色申告を簡単にするには会計ソフトが必要です。

白色申告される方は、そこまで利益が出ていないと思いますのでここにはコストをかけたくないと思います。

おすすめは無料で使える『やよいの白色申告 オンライン』です。

おすすめポイント

  • 22年連続売上実績No.1!3人に2人が使っている。
  • ずっと0円で利用できる。
  • 初めてでもかんたんに使える製品設計

3人に1人が使っている人気会計ソフトなだけあって、非常に使いやすい設計になっています。

私は、青色申告の予定を急遽白色申告に変更して、慌てて白色申告に帳簿を始めたのですが、登録した初日に数か月分の記帳が完了するほどわかりやすい作りになっています。

無料でも、損益を図表化できる機能が付いているのでわかりやすく、記帳していて楽しくなる(利益が出ていたらですが。。。)会計ソフトです。

デメリットはほとんどないんですが、強いて言えばオンラインでないと使えない点です。

とはいえ、今は飛行機でもWi-Fi環境が整っている時代なので、そこまで大きなデメリットではないかと思います。

むしろ、スマホでも入力できるというオンラインのメリットの方が大きいかと思います。

有名な会計ソフトでは唯一完全無料で使えるので、こだわりがなければ 『やよいの白色申告 オンライン』 一択です。

無料なので、自分に合わないと思えば損失0で辞めることができるのでとりあえず登録して使ってみることをお勧めします。

会計ソフトのHPで数時間悩むより、数十分利用する方がソフトの良し悪しがわかるのでまずは行動を起こしましょう。

まとめと次回予告

次回は、税理士に聞いた「ポイントせどりで経費にできるもの」について記事を書こうと思います。

SPU達成費用とか、5点購入で使えるクーポンを使うために購入する安い商品とか。

ポイントせどりしてる方には必ず参考になるないようなので楽しみにしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

国税庁に確認した内容は全て書いたつもりですが、まだ不明点がある方はお気軽にコメントをお願い致します。

また、ブログ村などのブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして応援してもらえるととてもうれしいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←クリックで応援お願いします


人気ブログランキング

-せどり
-, , ,